ユーザ会活動報告

平成29年度

T-1. 平成29年度活動グループ一覧

研究グループ数:32グループ
研究グループ登録者数:250社302名

地区 研究会 研究グループ
東日本地区 情報活用研究部会 これからのIT
企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)
BPM導入考察
女性エンジニアのワークスタイル変革
基幹系システムのAI活用
クラウドセキュリティ
クラウドベンダーロックインからの脱出
VRの企業活用を考える
ロボットのビジネス活用
ブロックチェーン技術を利用した新ビジネスの可能性
DevOps
システム運用研究部会 運用管理事例
ビジネス貢献する運用部門ならではの攻めのITを考える
非機能要件定義
機械学習は運用部門を救えるか
インフラ構築・運用におけるOSS活用
ビッグデータで顧客満足度向上
最適なITサービス基盤におけるマルチクラウド
日々変化するIT運用の品質向上を考える
システム運用のセルフサービス化を考える
若手が考えるIT部門業務改革
中部地区 情報活用研究部会 機械学習の企業内活用
システム運用研究部会 クラウドおよび仮想環境の構築・運用の自動化
情報活用/システム運用研究部会 企業に貢献するIT
デジタル革新に対応するシステム構築・運用
西日本地区 情報活用研究部会 クラウドセキュリティは安全?
WEBマーケティングとビジネス連携
クラウドセキュリティは安全?
合同研究部会 業務変革とIT活用
システム運用研究部会 人工知能を利用した運用品質の向上
システム運用におけるモチベーションの考え方
九州地区 情報活用/システム運用研究部会 クラウド時代に求められるシステム構築・運用のポイント

T-2. 研究部会運営会議

研究部会の運営、研究部会間の調整等について、各研究部会代表とユーザ会幹事の代表が討議する研究部会運営会議が以下のとおり開催された。

通算回数 月日(場所) 内容
第48回 H29.4.28
(ユニリタ本社)
・平成29年度活動について
・平成28年度振り返りについて
・春の全体会の進め方
・今年度の研究グループ申込み状況
・今年度の研究活動について
第49回 H29.11.1
(ユニリタ本社)
・各研究部会の活動状況について
・平成29年度活動について
・第35回ユーザシンポジウムについて
・ユーザ会年間スケジュールの見直しについて

T-3. 東日本地区

1) 全体会

月日(場所) 内容 出席者数
H29.5.22
(TKPガーデンシティ品川)
・平成29年度活動計画及び流れについて
・ファシリテーション講義
・平成28年度 最優秀活動賞 東日本情報活用研究部会
 ビジネスに貢献する IT
 「業務プロセス健康診断」
 〜IT 部門をプロセスドクターに変える“PIBOK”〜
・研究グループ活動計画発表
73社184名
(東日本地区合同)
H29.12.6
(TKP市ヶ谷カンファレンスセンター)
・研究グループの進捗状況報告
・プレゼンテーション講習
・研究部会代表・副代表・幹事より総評
・第35回ユーザシンポジウムまでの提出資料・スケジュールについて
76社142名
(東日本地区合同)

2) グループリーダ会議
<情報活用研究部会>

月日(場所) 内容 出席者数
H29.9.14
(ユニリタ本社)
・研究グループの進捗状況報告とリーダディスカッション
・発表資料作成の注意点
・シンポジウムでの発表と冬の全体会について
・情報交換フリーディスカッション
14社29名
(合同合宿と合同)

<システム運用研究部会>

月日(場所) 内容 出席者数
H29.10.20
(ユニリタ本社)
・研究グループの進捗状況報告とメンバディスカッション
・発表資料作成の注意点
・シンポジウムでの発表と冬の全体会について
・情報交換フリーディスカッション
40社54名

T-4. 中部地区

1) 全体会

月日(場所) 内容 出席者数
H29.5.16
(名鉄グランドホテル)
・平成28年度活動報告/平成29年度活動計画
・平成28年度 審査員特別賞 中部情報活用・システム運用合同研究部会
企業に貢献する IT 研究グループ
「IT部門が会社を豊かに!!」
〜俺たちが経営課題の解決をコミットします〜
・研究グループ活動計画発表
17社19名
(中部地区合同)
H29.12.15
(名古屋プライムセントラルタワー )
・研究グループの進捗状況報告・フィードバック
・グループ討議
・研究部会代表・幹事より総評
・第35回ユーザシンポジウムまでの提出資料・スケジュールについて
13社25名
(中部地区合同)

2) グループリーダ会議

月日(場所) 内容 出席者数
H29.10.20
(さかえビル6階会議室A室)
・研究グループの進捗状況報告とメンバディスカッション
・シンポジウムでの発表と冬の全体会について
・情報交換フリーディスカッション
21社25名
(中部地区合同)

T-5. 西日本地区

1) 全体会

月日(場所) 内容 出席者数
H29.5.10
(ホテル大阪ベイタワー)
・平成28年度活動報告/平成29年度活動計画
・平成28年度 優秀活動賞 西日本情報活用研究会
 クラウドファースト時代におけるIT活用の課題と対策 研究グループ
 「ワークスタイル変革の鍵は SaaS にあり」
 〜在宅勤務へのハードルを越えろ〜
・平成28年度 審査員特別賞 西日本情報活用研究会
 ビッグデータを活かすデータベース技術 研究グループ
 「知らないと損!?眠れる財産を掘り起こせ!」
 〜オープンデータの可能性に迫る〜
・研究グループ活動計画発表
25社63名
(西日本地区合同)
H29.12.13
(TKP PREMIUM心斎橋カンファレンスセンター)
・研究グループの進捗状況報告・フィードバック
・グループ討議
・研究部会代表・副代表・幹事より総評
・第35回ユーザシンポジウムまでの提出資料
・スケジュールについて
27社40名
(西日本地区合同)

2) グループリーダ会議

月日(場所) 内容 出席者数
H29.10.16
(ユニリタプラス)
・研究グループの進捗状況報告とリーダディスカッション
・シンポジウムでの発表と冬の全体会について
・情報交換フリーディスカッション
5社17名
(西日本地区合同)

T-6. 九州地区

1) 全体会

月日(場所) 内容 出席者数
H29.5.12
(TKP博多駅前シティセンター)
・UNIRITAユーザ会について
・平成28年度活動報告/平成29年度活動計画
・平成28年度 優秀活動賞 西日本情報活用研究部会
 クラウドファースト時代におけるIT活用の課題と対策 研究グループ
 「ワークスタイル変革の鍵は SaaS にあり」
 〜在宅勤務へのハードルを越えろ〜
・研究グループ活動計画発表
6社8名
H29.12.11
(TKP博多駅前シティセンター)
・研究グループの進捗状況報告・フィードバック
・グループ討議
・研究部会代表より総評
・第35回ユーザシンポジウムまでの提出資料スケジュールについて
6社8名

2)グループリーダ会議

月日(場所) 内容 出席者数
H29.10.21
(インフォセンス)
・ 研究グループの進捗状況報告とメンバディスカッション
・ シンポジウムでの発表と冬の全体会について
・ 情報交換フリーディスカッション
5社7名
(九州地区合同)

T-7. 情報交換のための研究活動

1) 東日本ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第48回 H29.4.13
(ユニリタ本社)
・UNIRITAユーザ会について
・ITILツールの導入による保守ワークフローの効率的運用
 ユニチカ株式会社 吉見 匡景氏
・「あれはどうなっていたっけ?を無くせ!」
 〜IT資産の有効活用と効果最大化のためのITアーキテクチャ標準〜
 カシオ計算機株式会社 大泉 博昭氏
19社20名
第49回 H29.10.18
(ユニリタ本社)
・「デジタル化で接客力を高める」
 〜パルコの攻めの ICT 戦略と事例のご紹介〜
 株式会社パルコ 執行役 グループ ICT 戦略室担当 林 直孝 氏
16社21名
第50回 H30.1.26
(ユニリタ本社)
・「働き方改革における業務自動化の取り組み」
 〜RPA 活用事例紹介〜
 リコージャパン株式会社 経営企画事業本部 構造改革推進本部
 システム開発室 RPA開発グループ 南雲 敏明 氏
35社44名

2) 中部ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第43回 H29.4.21
(プライムセントラルタワー名古屋駅前店)
・UNIRITAユーザ会について
 「ITIL ツールの導入による保守ワークフローの効率的運用」
 ユニチカ株式会社 吉見 匡景 氏
・「攻めのITで顧客をつなぐ 〜BtoBでのinfoScoop活用事例」
 〜クラウド認証基盤へのチャレンジ〜
 株式会社東洋紡システムクリエート 藤井 正文 氏、戸奈 弘明 氏
18社20名
第44回 H29.11.17
(中部テレコミュニケーション)
・中部テレコミュニケーションの取り組み
 「センサーデータと最適な組み合わせを実現するAIデータ活用事例」
 株式会社テクムズ 鈴木 孝昌 氏
26社36名
(マネジメント研究会と合同)

3) 西日本ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第41回 H29.4.22
(TKP心斎橋駅前カンファレンスセンター)
・UNIRITAユーザ会について
・「ITILツールの導入による保守ワークフローの効率的運用」
 ユニチカ株式会社  吉見 匡景 氏
・「攻めのITで顧客をつなぐ 〜BtoBでのinfoScoop活用事例」
 〜クラウド認証基盤へのチャレンジ〜
 株式会社東洋紡システムクリエート 藤井 正文 氏、 戸奈 弘明 氏
・「あれはどうなっていたっけ?を無くせ!」
 〜IT 資産の有効活用と効果最大化のためのITアーキテクチャ標準〜
 カシオ計算機株式会社 大泉 博昭 氏
54社75名
第42回 H30.1.12
(TKPガーデンシティPREMIUM心斎橋)
・「ブロックチェーン、ビックデータ、AIは大阪を救えるか?」
 〜ブロックチェーンが変える未来ソフトウェア型ロボットによる
  事務処理自動化成功の秘訣〜
 ネクストウェア株式会社 大成 崇幸 氏、石垣 国典 氏
 シビラ株式会社 CTO 流郷 俊彦 氏
29社50名

4) 九州ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第45回 H29.6.2
(安川情報システム株式会社)
・「ITIL ツールの導入による保守ワークフローの効率的運用」
 ユニチカ株式会社 吉見 匡景 氏
・「IoT/AI などの取組み」 コンサルティングご紹介
 安川情報システム株式会社 野依 元彦 氏、遠藤 和雄 氏
・施設見学 株式会社安川電機(ロボット工場、安川電機みらい館)
19社33名
(マネジメント研究会と合同)
第46回 H29.12.11
(TKP博多駅前シティセンター)
・「デジタル化で接客力を高める」
 〜パルコの攻めのICT戦略と事例のご紹介〜
 株式会社パルコ 執行役 グループICT戦略室担当 林 直孝 氏
15社34名

5) マネジメント研究会

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第137回 H29.6.2
(株式会社安川電機)
・「ITILツールの導入による保守ワークフローの効率的運用」
 ユニチカ株式会社 吉見 匡景 氏
・「IoT/AI などの取組み」コンサルティングご紹介
 安川情報システム株式会社 野依 元彦 氏、遠藤 和雄 氏
・施設見学 株式会社安川電機(ロボット工場、安川電機みらい館)
19社33名
(九州ITフォーラムと合同)
第138回 H29.7.21
(株式会社リコー 御殿場事業所)
・事業所見学 株式会社リコー
 (未来棟1階、未来棟2階、RRC、実証実験、油化実験棟)
・「リコーグループITのグローバル対応」
14社19名
第139回 H29.9.8
(京セラ株式会社 稲盛ライブラリー)
・ファインセラミック館・稲盛ライブラリー見学
・「京セラ新基幹システムの導入」
 〜アメーバ経営のベースとして〜
24社41名
第140回 H29.11.17
(中部テレコミュニケーション)
・中部テレコミュニケーションの取り組み
・「センサーデータと最適な組み合わせを実現するAIデータ活用事例」
 株式会社 テクムズ 鈴木 孝昌 氏
26社36名
(中部ITフォーラムと合同)

T-8. その他の研究活動

1)その他
<上海ITフォーラム>

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第18回 H29.3.20
(上海)
・「クラウドの利活用の良さについて」
 コニカミノルタ、クオリカユーザ、Cybozu ユーザ
21社30名